忍者ブログ
GAME-Information
PlayStation 3(160GB) チャコール・ブラック(CECH-2500A)
PS3の「システムソフトウェア」アップデートについて紹介。
更新される主な機能 2ページ

FW 2.00 のアップデートにより追加される機能は以下の通りです。

人気ブログランキングへ
■ 主な機能

カスタムテーマ (テーマ設定)
XMB™(クロスメディアバー)のアイコンや背景をカスタマイズできるようになりました。
>詳しい情報を見る

プレイリスト
プレイリストを作成して、[ミュージック]と[フォト]のコンテンツを整理できるようになりました。
>詳しい情報を見る

インフォメーションボード
[ネットワーク]に[インフォメーションボード]を追加しました。XMB™上に、PLAYSTATION®に関するニュースを表示できます。
>詳しい情報を見る

PLAYSTATIONNetworkカテゴリ
XMB™(クロスメディアバー)のカテゴリアイコンに、[PLAYSTATIONNetwork]を追加しました。
>詳しい情報を見る

リモート起動
[リモートプレイ設定]に[リモート起動]を追加しました。インターネット経由でPSPからリモートプレイ接続をするときに、待機中のPS3の電源を自動的に入れることができます(Wake On LAN)。
>詳しい情報を見る

■ バージョン2.00で更新されるその他の機能

全般
オプションメニューのフォルダ分類で選べる項目が増えました。

設定
[テーマ設定]に[カラー][背景]を追加しました。
[テーマ設定]>[背景]で、[明るさ]を選べるようになりました。
[ネットワーク設定]>[インターネット接続設定]の設定手順が変更になりました。
[プリンタ設定]の[プリンタの選択]でキヤノン製プリンタを選べるようになりました。対応プリンタについては、こちらをご覧ください。

ゲーム
ワイヤレスコントローラのPSボタンを押して表示されるメニューに、[コントローラ設定]>[振動機能]を追加しました。

ネットワーク
PLAYSTATIONStoreで、動画コンテンツのプログレッシブダウンロードができるようになりました。
インターネットブラウザで[トレンドマイクロ ウェブ セキュリティ for PS3]を利用できるようになりました。

フレンド
AVチャットの操作画面が変更になりました。
AVチャットのカメラに、PLAYSTATIONEyeを利用できるようになりました。*
* PLAYSTATIONEyeについて詳しくはこちらをご覧ください。

その他
PS3における一部のPlayStationおよびPlayStation2規格ソフトウェアの動作ステータスを更新しました。最新の動作ステータスは<専用検索サイト>でご確認いただけます。

上記でわかりにくい方は更新される主な機能 2ページを見たらわかると思います。

■ アップデートに必要なもの

PlayStation3本体
インターネットに接続できるパソコン
記録メディア - メモリースティック、SDメモリーカード、コンパクトフラッシュR、USBマスストレージ機器(USBメモリなど)
※170MB以上の空き容量が必要です。


■ アップデートデータのダウンロード手順

1.記録メディアに、アップデートデータを保存するフォルダを作成する。
フォルダ階層(USBメモリの場合): (USB0:/ PS3 / UPDATE )

パソコンを使って記録メディアに「PS3」という名前のフォルダを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダを作成します。


2.アップデートデータをダウンロードして、手順1で作成した「UPDATE」フォルダに保存します。
PS3公式サイト

※非公式方式ですが、過去のバージョンのFWを入手する場合
コチラのサイトから任意のバージョンをダウンロードすることが可能です。

※注意
アップデートデータは、必ず次のように保存してください。正しく保存しないと、PS3でアップデートデータが認識されません。 フォルダ名/ファイル名は半角の大文字で入力してください。
・保存場所 : 「PS3」-「UPDATE」フォルダに保存する
・ファイル名 : 「PS3UPDAT.PUP」というファイル名で保存する


■ アップデートの手順
※注意
・アップデート中は、PS3の電源を切ったり、記録メディアを抜いたりしないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。
・アップデート中は、PS3本体前面の電源ボタンは機能しなくなります。

1.アップデートデータを保存した記録メディアをPS3にセットする。

2.ホームメニューの (設定) から (システムアップデート)を選び、○ボタンを押す。


3.[記録メディアからアップデート]を選び、○ボタンを押す。

記録メディアに保存されているアップデートデータが自動的に検索されます。


4.アップデートデータを起動する。

○ボタンを押すと、アップデートが開始されます。 画面の指示に従って、アップデートを行ってください。
アップデートが正しく完了したら記録メディアに保存されているアップデートデータは削除して構いません。

拍手[0回]

PR


追記を閉じる▲
■ 主な機能

カスタムテーマ (テーマ設定)
XMB™(クロスメディアバー)のアイコンや背景をカスタマイズできるようになりました。
>詳しい情報を見る

プレイリスト
プレイリストを作成して、[ミュージック]と[フォト]のコンテンツを整理できるようになりました。
>詳しい情報を見る

インフォメーションボード
[ネットワーク]に[インフォメーションボード]を追加しました。XMB™上に、PLAYSTATION®に関するニュースを表示できます。
>詳しい情報を見る

PLAYSTATIONNetworkカテゴリ
XMB™(クロスメディアバー)のカテゴリアイコンに、[PLAYSTATIONNetwork]を追加しました。
>詳しい情報を見る

リモート起動
[リモートプレイ設定]に[リモート起動]を追加しました。インターネット経由でPSPからリモートプレイ接続をするときに、待機中のPS3の電源を自動的に入れることができます(Wake On LAN)。
>詳しい情報を見る

■ バージョン2.00で更新されるその他の機能

全般
オプションメニューのフォルダ分類で選べる項目が増えました。

設定
[テーマ設定]に[カラー][背景]を追加しました。
[テーマ設定]>[背景]で、[明るさ]を選べるようになりました。
[ネットワーク設定]>[インターネット接続設定]の設定手順が変更になりました。
[プリンタ設定]の[プリンタの選択]でキヤノン製プリンタを選べるようになりました。対応プリンタについては、こちらをご覧ください。

ゲーム
ワイヤレスコントローラのPSボタンを押して表示されるメニューに、[コントローラ設定]>[振動機能]を追加しました。

ネットワーク
PLAYSTATIONStoreで、動画コンテンツのプログレッシブダウンロードができるようになりました。
インターネットブラウザで[トレンドマイクロ ウェブ セキュリティ for PS3]を利用できるようになりました。

フレンド
AVチャットの操作画面が変更になりました。
AVチャットのカメラに、PLAYSTATIONEyeを利用できるようになりました。*
* PLAYSTATIONEyeについて詳しくはこちらをご覧ください。

その他
PS3における一部のPlayStationおよびPlayStation2規格ソフトウェアの動作ステータスを更新しました。最新の動作ステータスは<専用検索サイト>でご確認いただけます。

上記でわかりにくい方は更新される主な機能 2ページを見たらわかると思います。

■ アップデートに必要なもの

PlayStation3本体
インターネットに接続できるパソコン
記録メディア - メモリースティック、SDメモリーカード、コンパクトフラッシュR、USBマスストレージ機器(USBメモリなど)
※170MB以上の空き容量が必要です。


■ アップデートデータのダウンロード手順

1.記録メディアに、アップデートデータを保存するフォルダを作成する。
フォルダ階層(USBメモリの場合): (USB0:/ PS3 / UPDATE )

パソコンを使って記録メディアに「PS3」という名前のフォルダを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダを作成します。


2.アップデートデータをダウンロードして、手順1で作成した「UPDATE」フォルダに保存します。
PS3公式サイト

※非公式方式ですが、過去のバージョンのFWを入手する場合
コチラのサイトから任意のバージョンをダウンロードすることが可能です。

※注意
アップデートデータは、必ず次のように保存してください。正しく保存しないと、PS3でアップデートデータが認識されません。 フォルダ名/ファイル名は半角の大文字で入力してください。
・保存場所 : 「PS3」-「UPDATE」フォルダに保存する
・ファイル名 : 「PS3UPDAT.PUP」というファイル名で保存する


■ アップデートの手順
※注意
・アップデート中は、PS3の電源を切ったり、記録メディアを抜いたりしないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。
・アップデート中は、PS3本体前面の電源ボタンは機能しなくなります。

1.アップデートデータを保存した記録メディアをPS3にセットする。

2.ホームメニューの (設定) から (システムアップデート)を選び、○ボタンを押す。


3.[記録メディアからアップデート]を選び、○ボタンを押す。

記録メディアに保存されているアップデートデータが自動的に検索されます。


4.アップデートデータを起動する。

○ボタンを押すと、アップデートが開始されます。 画面の指示に従って、アップデートを行ってください。
アップデートが正しく完了したら記録メディアに保存されているアップデートデータは削除して構いません。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
P R