忍者ブログ
GAME-Information
PlayStation 3(160GB) チャコール・ブラック(CECH-2500A)
PS3の「システムソフトウェア」アップデートについて紹介。
更新される主な機能 2ページ

FW 2.40~2.42 のアップデートにより追加される機能は以下の通りです。

人気ブログランキングへ
■ バージョン2.40で更新される主な機能

ゲーム中にXMB™を表示
PLAYSTATION3規格ソフトウェアのゲーム中にXMB™を表示できるようになりました。
>詳しい情報を見る

インターネット検索
XMB™でインターネット検索ができるようになりました。
>詳しい情報を見る

■ バージョン2.40で更新されるその他の機能

全般
XMB™に時計が表示されるようになりました。[設定]>[日付と時刻設定]で設定した、月日、時間を表示します。
キーボードでテキストを入力するときに、入力フィールドにあるテキストをすべて削除できるようになりました。
PSボタンの操作が無効のときに、アイコン()が表示されるようになりました。

ユーザー
[本体の電源を切る]を追加し、XMB™からPS3の電源を切れるようになりました。

設定
システムソフトウェアのアップデート後に、自動的にPS3の電源を切れるようになりました。
[周辺機器設定]に[コントローラ割り当て][コントローラ振動機能]を追加しました。

フォト
プレイリスト内の画像を印刷できるようになりました。
月別/年別にフォルダ分類しているときに、オプションメニューで[撮影日時順▼][撮影日時順▲]に並べかえできるようになりました。

ミュージック
音楽を再生中に、ミニ操作パネルを表示できるようになりました。
再生できるファイルの種類に、MP3 Surroundを追加しました。*
* MP3 Surroundは、Linear PCM出力だけに対応しています。

ビデオ
ハードディスクや記録メディアに保存した動画で、[フレームノイズリダクション][ブロックノイズリダクション]を設定できるようになりました。
ハードディスクや記録メディアに保存した動画のアップコンバート出力に対応しました。動画を再生すると、自動的に画面サイズに合わせてアップコンバート出力します。
Blu-ray Disc(BDAV)のアップコンバートに対応しました。
DVD-Video, Blu-ray DiscのDTS再生において、DVD-VideoのDTS-ES、DTS 96/24、Blu-ray DiscのDTS-ES Matrixの再生に対応しました。*
* 「DTS」はDTS Inc.の商標です。

ゲーム
PLAYSTATION3規格ソフトウェアの終了方法を変更しました。
対応したゲームでトロフィーを集められるようになりました。

ネットワーク
インターネットブラウザのブラウズモードのメニューに[検索]を追加しました。

フレンド
フレンドリストに登録できるフレンドの数が、50人から100人に増えました。
情報画面を[プロフィール]に変更して、デザインを一新しました。

■ システムソフトウェア バージョン 2.41

2008年7月8日から、PLAYSTATION3のシステムソフトウェア バージョン2.41のアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、ハードディスクに特定のシステム管理データが含まれる場合に、バージョン2.40へアップデートしたあと正常に起動できなくなる不具合を修正いたしました。
既にバージョン2.40へのアップデートを実施されたお客様の中で、テレビ画面にXMB™(クロスメディアバー)が表示されない、または画面に何も映らないという症状が発生した方は、弊社にて修正対応いたしますので、インフォメーションセンターまでお問い合わせください。
なお、バージョン2.40へ正常にアップデートできた場合は、上記の不具合は発生しないことが確認されております。
ユーザーの皆様にご不便をおかけしましたことをお詫び申しあげます。
何卒ご理解を賜り、引き続き弊社製品をご愛用いただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

■ バージョン2.42で更新される主な機能

一部のPLAYSTATION3およびPlayStation規格ソフトウェアにおいて、動作品質を改善しました。

上記でわかりにくい方は更新される主な機能 2ページを見たらわかると思います。

■ アップデートに必要なもの

PlayStation3本体
インターネットに接続できるパソコン
記録メディア - メモリースティック、SDメモリーカード、コンパクトフラッシュR、USBマスストレージ機器(USBメモリなど)
※170MB以上の空き容量が必要です。


■ アップデートデータのダウンロード手順

1.記録メディアに、アップデートデータを保存するフォルダを作成する。
フォルダ階層(USBメモリの場合): (USB0:/ PS3 / UPDATE )

パソコンを使って記録メディアに「PS3」という名前のフォルダを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダを作成します。


2.アップデートデータをダウンロードして、手順1で作成した「UPDATE」フォルダに保存します。
PS3公式サイト

※非公式方式ですが、過去のバージョンのFWを入手する場合
コチラのサイトから任意のバージョンをダウンロードすることが可能です。

※注意
アップデートデータは、必ず次のように保存してください。正しく保存しないと、PS3でアップデートデータが認識されません。 フォルダ名/ファイル名は半角の大文字で入力してください。
・保存場所 : 「PS3」-「UPDATE」フォルダに保存する
・ファイル名 : 「PS3UPDAT.PUP」というファイル名で保存する


■ アップデートの手順
※注意
・アップデート中は、PS3の電源を切ったり、記録メディアを抜いたりしないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。
・アップデート中は、PS3本体前面の電源ボタンは機能しなくなります。

1.アップデートデータを保存した記録メディアをPS3にセットする。

2.ホームメニューの (設定) から (システムアップデート)を選び、○ボタンを押す。


3.[記録メディアからアップデート]を選び、○ボタンを押す。

記録メディアに保存されているアップデートデータが自動的に検索されます。


4.アップデートデータを起動する。

○ボタンを押すと、アップデートが開始されます。 画面の指示に従って、アップデートを行ってください。
アップデートが正しく完了したら記録メディアに保存されているアップデートデータは削除して構いません。

拍手[0回]

PR


追記を閉じる▲
■ バージョン2.40で更新される主な機能

ゲーム中にXMB™を表示
PLAYSTATION3規格ソフトウェアのゲーム中にXMB™を表示できるようになりました。
>詳しい情報を見る

インターネット検索
XMB™でインターネット検索ができるようになりました。
>詳しい情報を見る

■ バージョン2.40で更新されるその他の機能

全般
XMB™に時計が表示されるようになりました。[設定]>[日付と時刻設定]で設定した、月日、時間を表示します。
キーボードでテキストを入力するときに、入力フィールドにあるテキストをすべて削除できるようになりました。
PSボタンの操作が無効のときに、アイコン()が表示されるようになりました。

ユーザー
[本体の電源を切る]を追加し、XMB™からPS3の電源を切れるようになりました。

設定
システムソフトウェアのアップデート後に、自動的にPS3の電源を切れるようになりました。
[周辺機器設定]に[コントローラ割り当て][コントローラ振動機能]を追加しました。

フォト
プレイリスト内の画像を印刷できるようになりました。
月別/年別にフォルダ分類しているときに、オプションメニューで[撮影日時順▼][撮影日時順▲]に並べかえできるようになりました。

ミュージック
音楽を再生中に、ミニ操作パネルを表示できるようになりました。
再生できるファイルの種類に、MP3 Surroundを追加しました。*
* MP3 Surroundは、Linear PCM出力だけに対応しています。

ビデオ
ハードディスクや記録メディアに保存した動画で、[フレームノイズリダクション][ブロックノイズリダクション]を設定できるようになりました。
ハードディスクや記録メディアに保存した動画のアップコンバート出力に対応しました。動画を再生すると、自動的に画面サイズに合わせてアップコンバート出力します。
Blu-ray Disc(BDAV)のアップコンバートに対応しました。
DVD-Video, Blu-ray DiscのDTS再生において、DVD-VideoのDTS-ES、DTS 96/24、Blu-ray DiscのDTS-ES Matrixの再生に対応しました。*
* 「DTS」はDTS Inc.の商標です。

ゲーム
PLAYSTATION3規格ソフトウェアの終了方法を変更しました。
対応したゲームでトロフィーを集められるようになりました。

ネットワーク
インターネットブラウザのブラウズモードのメニューに[検索]を追加しました。

フレンド
フレンドリストに登録できるフレンドの数が、50人から100人に増えました。
情報画面を[プロフィール]に変更して、デザインを一新しました。

■ システムソフトウェア バージョン 2.41

2008年7月8日から、PLAYSTATION3のシステムソフトウェア バージョン2.41のアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、ハードディスクに特定のシステム管理データが含まれる場合に、バージョン2.40へアップデートしたあと正常に起動できなくなる不具合を修正いたしました。
既にバージョン2.40へのアップデートを実施されたお客様の中で、テレビ画面にXMB™(クロスメディアバー)が表示されない、または画面に何も映らないという症状が発生した方は、弊社にて修正対応いたしますので、インフォメーションセンターまでお問い合わせください。
なお、バージョン2.40へ正常にアップデートできた場合は、上記の不具合は発生しないことが確認されております。
ユーザーの皆様にご不便をおかけしましたことをお詫び申しあげます。
何卒ご理解を賜り、引き続き弊社製品をご愛用いただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

■ バージョン2.42で更新される主な機能

一部のPLAYSTATION3およびPlayStation規格ソフトウェアにおいて、動作品質を改善しました。

上記でわかりにくい方は更新される主な機能 2ページを見たらわかると思います。

■ アップデートに必要なもの

PlayStation3本体
インターネットに接続できるパソコン
記録メディア - メモリースティック、SDメモリーカード、コンパクトフラッシュR、USBマスストレージ機器(USBメモリなど)
※170MB以上の空き容量が必要です。


■ アップデートデータのダウンロード手順

1.記録メディアに、アップデートデータを保存するフォルダを作成する。
フォルダ階層(USBメモリの場合): (USB0:/ PS3 / UPDATE )

パソコンを使って記録メディアに「PS3」という名前のフォルダを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダを作成します。


2.アップデートデータをダウンロードして、手順1で作成した「UPDATE」フォルダに保存します。
PS3公式サイト

※非公式方式ですが、過去のバージョンのFWを入手する場合
コチラのサイトから任意のバージョンをダウンロードすることが可能です。

※注意
アップデートデータは、必ず次のように保存してください。正しく保存しないと、PS3でアップデートデータが認識されません。 フォルダ名/ファイル名は半角の大文字で入力してください。
・保存場所 : 「PS3」-「UPDATE」フォルダに保存する
・ファイル名 : 「PS3UPDAT.PUP」というファイル名で保存する


■ アップデートの手順
※注意
・アップデート中は、PS3の電源を切ったり、記録メディアを抜いたりしないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。
・アップデート中は、PS3本体前面の電源ボタンは機能しなくなります。

1.アップデートデータを保存した記録メディアをPS3にセットする。

2.ホームメニューの (設定) から (システムアップデート)を選び、○ボタンを押す。


3.[記録メディアからアップデート]を選び、○ボタンを押す。

記録メディアに保存されているアップデートデータが自動的に検索されます。


4.アップデートデータを起動する。

○ボタンを押すと、アップデートが開始されます。 画面の指示に従って、アップデートを行ってください。
アップデートが正しく完了したら記録メディアに保存されているアップデートデータは削除して構いません。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
P R